雪原カーニバルとは of 雪原カーニバルなかさと 公式ウェブサイト

雪原カーニバル案内

雪原カーニバルとは

雪原を舞台に

今回で29回を数える雪原カーニバルなかさと。舞台は全国的にも有名な豪雪地帯である新潟県十日町市にある「なかさと清津スキー場」で開催されます。
P1030565.JPG
毎年3月第2土曜日に開催され、今年は3月11日(土)に開催予定。会場がスキー場のため、広大な敷地が舞台となります。日中はこの広大な敷地を利用して雪国ならではの遊びやレジャーが満載。また、会場のなかさと清津スキー場は通常営業(一部時間短縮)をしているため、スキーやスノーボードをお楽しみいただくこともできます。
冬季に静寂の中で降り積もった雪は、次に訪れる季節には自然の恵みとして大地を潤し、木々や花々に新しい生命を芽吹かせる欠かすことのできない資源です。

雪原カーニバルなかさとは、春の訪れを間近に迎えるこの頃、自然の恩恵に感謝するとともに、ご来場の皆様に雪を楽しみ、雪と親しむ場をご提供いたします。

snowcandle2-1.jpg

あなたも演出家のひとり

雪原カーニバルなかさとの代名詞ともいえる「スノーキャンドル」。辺りが紫色に染まる宵闇の頃、雪原いっぱいに設置された幾千ものキャンドルに優しい光が灯ります。静寂の雪原に灯るキャンドルの光は、都会のネオンやイルミネーションでは感じることのできない幻想的な世界を演出します。

雪原カーニバルなかさとの醍醐味は、「遊ぶ」、「創る」の全てにおいて参加型であること。毎年お楽しみいただいているスノーキャンドルもその一つです。どなたでも参加できるキャンドル設置用の専用カップの製作、キャンドルの設置、そしてキャンドルの点灯。全ての過程において人の手と、人の手を介して行われます。だからこそ最後のキャンドルに灯を点し、顔を上げた時、そこに現れる絶景はまさに感動的。
多くの人を魅了するスノーキャンドル、演出家は参加者ひとりひとりです。ご家族、ご友人、あるいは恋人と一緒に是非スノーキャンドルをお楽しみください。

お子様連れの方ももちろん大歓迎です。お子様の体験も兼ねてどうぞ気軽に参加ください。

ドラマチックな夜を。

静寂の中に灯るスノーキャンドルの光はドラマチックな夜を演出します。世の中に溢れるどんな物よりも美しく、尊く感じられます。

冬の終わりにある1/365日。どんな言葉や物よりもステキなプレゼントを。大切な人とともに感動のひとときをお楽しみください。

写真コンテスト20060007.jpg

新潟県十日町市の南に位置する中里は、東京から2時間の自然豊かな街です。雪原カーニバルなかさとの代名詞、スノーキャンドルの起源は、「中里で100万ドルの夜景を」の地域住民の想いに端を発し、年々試行錯誤の繰り返しを経て現在のスノーキャンドルになっています。電飾やネオンではなく、キャンドルだから映える自然の美しさがここに。暮らしをとりまく自然との共生をコンセプトに脈々と受け継がれる想いは今なお健在です。

HOME > 雪原カーニバルとは